岐阜地区・尾張地区限定情報の日記、ですがその他もあります

HPの残骸、http://www.geocities.jp/segarally1995/index.htm

お手並み拝見というところでしょうか。

岐阜新聞より。

しかし、岐阜県教育委員会は教育長がバカ杉だね。県外流出を減らしたいのに全県一区では岐阜地区の有力公立進学校に受験生が集中し、単独選抜では数多くの受験生の屍が積み上がり並ぶでしょう。その屍は県外へ運び出され私立の霊園で生きて行く。そして3年後はみごと復活し愛知県の有力私立高校の進学実績として計上されていく。

そんなことも予想できんのかと。

これだから他県出身者を教育長にするなんて馬鹿過ぎな処置といわれるんです。

本気でやるか、遠くから見守っております。犬脅威どの。

 

 

県立高の入試、全県一区決定 県教委、来春から
2017年07月12日08:50

 岐阜県教育委員会は11日の臨時会議で、来春の県立高校入試から通学区域を設けない全県一区制の導入を決めた。全ての県立高校で県内全域からの受験が可能になる。

 全県一区制は24都府県が導入済み。県内では、専門科や総合学科などで導入していたが、単位制を除く普通科の受験は在住学区と隣接学区に限られていた。

 県教委によると、県内中学校の卒業生は減少傾向にあり、県外の中学や高校に進学する生徒も年間約1000人いるとみられる。中学校卒業予定者は来年度から3年間で約1700人減少する見通し。