読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岐阜地区・尾張地区限定情報の日記、ですがその他もあります

HPの残骸、http://www.geocities.jp/segarally1995/index.htm

超がつくブラック企業をのさばらせておく労働基準監督署は必要ないんでは?

NEWS ポストセブン 10月10日(月)7時0分配信

によると、

  秋山木工では、1年間の「丁稚見習いコース」を終えると丁稚として正式採用される。入社した丁稚を待つのは過酷な修業の日々だ。

 全寮制で、朝5時に起床して朝食を作り、近所を1.5km走る。好き嫌い厳禁の朝食後は工場や近所を掃除し、8時の朝礼で冒頭の「職人心得30箇条」を全員で唱和して仕事が始まる。

 丁稚の主な業務は荷物運びや工場の掃除だ。職人の手助けをしながら、仕事の段取りや技術を目で学ぶ。仕事が終わると夕食を作り、夕食後はレポート作成や自主練習に励み、23時にようやく就寝。

 

とりあえず労働基準監督署はこんな企業をのさばらせてはいけないことを自覚してもらいたい。

ペケペケがいっぱい転がってそうです。