岐阜地区・尾張地区限定情報の日記、ですがその他もあります

HPの残骸、http://www.geocities.jp/segarally1995/index.htm

F1日本グランプリ台風18号が近づき雨が降ろうともおこなわれていた。でも地元日本では地上波での生中継はなし。
ネットでライブストリーミングで見ていると本当にここは日本なのかと思ってしまう。emiratesエミレーツとかrolexロレックスとかpirelliピレリとか。レース中断もたびたびで、そのたびにメルセデスが登場。
ドライバーも日本人小林可夢偉は19位でまったくいるのかいないのかわからないような状況だし。
悪夢はこの悪天候が原因と思われるような追突事故によりビアンキが意識不明の状態らしい。レースは赤旗終了、ハミルトンが1位。
ドクターヘリは悪天候で使えなかったようで危機管理の甘さがでました。1秒をあらそう頭部外傷のようで、台風が近づいておりドクターヘリが使えないことが予想される中でレースが行われたのは何らかの利権と言うものがあるからでしょう。
利権と言うものは人の命も金額に換算し数値で損得を判断します。その怖さがわかる鈴鹿グランプリでした。