岐阜地区・尾張地区限定情報の日記、ですがその他もあります

HPの残骸、http://www.geocities.jp/segarally1995/index.htm

この人達大丈夫?
マウントゴックスとBitCoinとは別の存在なのに。
なんかBitCoinのことを理解していない、にわか解説者が解説しているようですね。
通貨、貨幣なんていうものはもともと実態がない。信用だけで成り立っている。信用の度合いは何で測るかと言えば、使用する人間の人数だけである。その意味でBitCoinは使用する人間がいるかぎり存在し続ける。どこかの小国家、あるいは信用度が極端に低い国の通貨に比べれば信用度は断然高い。
逆に言えば、タックスヘイブンの次の標的はBitCoin取引所かもしれない。

朝日新聞より。

貨幣論に詳しい国際基督教大学岩井克人客員教授は「政府や中央銀行の介入を排除するビットコインは、本質的な矛盾を抱えている。まだ投機の対象でしかないが、仮に貨幣として流通することになっても、貨幣がもつ本質的な不安定性によって早晩消える運命にある」と話す。

産経新聞より。

「問題は単に取引所が停止したことではなく、技術的な対抗策が示されなかったことだ」。ビットコインに詳しいブラウン・ブラザーズ・ハリマンの村田雅志・通貨ストラテジストはこう分析する。

日経新聞より。

ビットコインへの規制導入は、善悪は別にして機密性という「魅力」消失のリスクを抱えている。国家から独立した無国籍通貨から国家に管理される普通の通貨になった時、ビットコインはその輝きを維持できるのだろうか。
(経済部 奥田宏二)