読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岐阜地区・尾張地区限定情報の日記、ですがその他もあります

HPの残骸、http://www.geocities.jp/segarally1995/index.htm

2013紅白歌合戦での大島優子AKB48卒業宣言。
でと言うわけで、その紅白の生中継前にはすでにAERA2014年1月13日号が届いていたわけでありまして。
まあそういうことかというわけでした。
AERAのいいところは薄いところですね。
それだけではないです。
提言だけでも、野田聖子大前研一竹中平蔵丹羽宇一郎、瀧本哲史、濱田純一、中島岳志益川敏英川上量生、枡添要一、ポール・クルーグマン林真理子天野篤、木村草太。


もっといいのは蜷川実花による大島優子のグラビア「脱皮」です。紅白でなぜヘビーローテーションであり、そのMVが蜷川実花であるかがこのグラビアでわかります。手ブラ付。


とにかく予約するか、発売後すぐに買わないとAKBオタに買い占められますよ。サラリーマン諸氏!


そして秋元康との

密談


大島優子が明かすこれまでといま
秋元康が示すこれからの道


都内某所のホテル。そのバーに一人待つ秋元康の姿を見つけ、
大島優子は笑いながらイスに座った。
総合プロデューサーと大エース。「長女のようなしっかり者」ゆえ、
じっくり語り合うことがほとんどなかった二人が向き合った。


座席を明け渡す
ことが先輩の責任
そう考えている


「しめた」と思うのは
指原ぐらい
まゆゆは「やや」かな


優子は疲れないの?
「努力の人」として
一生懸命なことに


私、25歳から30歳で結婚したいな
結婚しても仕事もできる気がしてます


大島優子の無理は
AKB48を8年も
続けたことだと思う


1年ぐらいでやめて
違う仕事をするかも、って
思ってました


メンバーのこと
ちゃんと把握
してたんですね