読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岐阜地区・尾張地区限定情報の日記、ですがその他もあります

HPの残骸、http://www.geocities.jp/segarally1995/index.htm

1851年に作曲された、最も有名な版。パガニーニによる超絶技巧練習曲の改訂版。異名同音嬰ト短調で書かれている。 今日演奏されるラ・カンパネラと言えばほぼ全てこれになる。 これ以前のラ・カンパネラはいずれも難しすぎた為、他のピアニストにも弾けるように難易度を落とした版である。

1.パガニーニによる大練習曲集第3番嬰ト短調'ラ・カンパネラ'S141-3(1851年)
2.パガニーニの主題による大幻想曲S700鄱(1845年)
3.パガニーニの「ラ・カンパネラ」と「ヴェニスの謝肉祭」の主題による大幻想曲S700鄯(1845年)
4.パガニーニによる超絶技巧練習曲集第3番変イ短調S140-3(1838年)
5.パガニーニの「ラ・カンパネラ」の主題による華麗なる大幻想曲 イ短調op.2 S420(1834年

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5498236