読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岐阜地区・尾張地区限定情報の日記、ですがその他もあります

HPの残骸、http://www.geocities.jp/segarally1995/index.htm

雑誌 週刊ポスト 雑誌 週刊ポスト

「72歳超大物財界人 40歳年下美人と再婚・子宝にも恵まれる」
ちょっと古い記事ですが、週刊ポスト2012年3月2日号によると、日興コーディアルグループの元会長・金子昌資氏(72歳)ということである。
ijin.keieimaster.com/wadai/wadai/70.html

映画監督の鈴木清順氏(88)の48歳差婚を、8月12日号で加藤茶(68)の45歳差婚をスクープした。まるで2人に感化されたかのように、堺正章(65)の22歳差、ラサール石井(56)の32歳差と、芸能界では「年の差婚」が大ブーム。

 ここで重要なのは歳の差婚ではなく、相手が若いかどうかなのである。特に相手が20代から 30代前半ぐらいまでかな。
何が言いたいかというと、女性は生まれながらに卵子を持っている。卵子を持って生まれてくるとも言える。
その卵子は歳とともに放射線などいろいろなものにさらされ卵子自体も歳をとる。このことでNHKのクローズアップ現代の一放送分ができてしまった。
 40代50代60代の一応独身男性が自分の遺伝子を残そうと思ったとき、もしくは老後のことを考えたとき、20代の女性に投資する価値はあると思いますよ。
もちろんハイリスクハイリターンなのは言うまでもありませんが。