岐阜地区・尾張地区限定情報の日記、ですがその他もあります

HPの残骸、http://www.geocities.jp/segarally1995/index.htm

予想としては、電子マネーはSuica、TOICA、ICOCAのJR系およびそれらと提携する私鉄系の電子マネー以外は残らないでしょう。つまりEdyもnanacoもやるだけ無駄でしょう。


<コピペ>
nanacoまとめ
・2007年4月23日(月)都内7-11を皮切りにスタート、5月28日(月)までに段階的に全店舗展開
・4月10日(火)よりHPで会員登録開始
・ホームページアドレス(PC・携帯共通) : http://www.nanaco-net.jp/
・ケータイアプリも4月10日(火)DL開始(auは12日より)
・15歳以下の入会は親権者同意が必要
・モバイルは15歳以下の入会不可
・会員登録時の必須入力項目 : 名前、住所、電話番号、性別、生年月日、職業、
 7&iからの提報の有無、(15歳以下の場合は親権者署名)
・カードnanacoの発行手数料300円也(デポジットに非ず、モバイルは無料)
・支払い対象外商品・サービス : 自賠責保険、『nanacoカード』発行手数料、『nanaco』チャージ等
・チャージは1000円から1000円単位
・チャージ上限は3万円未満(29999円)
・モバイルはオンラインチャージ不可
・100円(税抜)使用につき1ポイント付与
・ポイントはnanacoマネーに交換できる
・交換するポイントの1%が交換手数料として収受される
・交換手数料の小数点以下は切り上げ、よって100ポイント単位の交換が望ましい
・ポイント付与対象外商品:タバコ、料金代金収納、切手、クオカード等
・決済確認音が“ピュリーン♪” ←ココ重要


nanacoまとめ+EdySuica比較
・カードnanacoの発行手数料300円也(デポジットに非ず、モバイルは無料)
>>> EdySuicaデポジット。払い戻し可能
・支払い対象外商品・サービス : 自賠責保険、『nanacoカード』発行手数料、『nanaco』チャージ等
>>> Edyでは自賠責保険・発行手数料は払える。
・チャージは1000円から1000円単位
>>> Edyは1円以上1円単位
・チャージ上限は3万円未満(29999円)
>>> Edyは5万円以下
・モバイルはオンラインチャージ不可
>>> EdySuicaともにオンラインチャージ可
・100円(税抜)使用につき1ポイント付与
>>> Edy(ANA)・Edy(KARUWAZA)などと同等。ただしこれらはクレカのポイントが別途付与。
>>> Suicaの場合、Viewポイントとして100円につき1.5ポイント。
・ポイントはnanacoマネーに交換できる
>>> 他とだいたい同じ。ただし、使える場所はセブンだけ。
・交換するポイントの1%が交換手数料として収受される
・交換手数料の小数点以下は切り上げ、よって100ポイント単位の交換が望ましい
>>> 前代未聞。すごい。すごすぎる。25世紀くらいではスタンダードなクオリティかしら?
・ポイント付与対象外商品:タバコ、料金代金収納、切手、クオカード等
>>> Edyなら(ry

</コピペ>