岐阜地区・尾張地区限定情報の日記、ですがその他もあります

HPの残骸、http://www.geocities.jp/segarally1995/index.htm

広島市長 秋葉忠利氏らしい言葉遣いとして、主旋律とか公理とかがあります。
日本がアメリカの付属臓器として役割を果たしている間はいいでしょうが、単なる盲腸となった日には切られるだけです。それも対中国、北朝鮮への前線基地として切り捨てられるだけでしょう。

その主旋律は、「こんな思いを、他(ほか)の誰(だれ)にもさせてはならない」という被爆者の声であり、宗教や法律が揃(そろ)って説く「汝(なんじ)殺すなかれ」です。未来世代への責務として、私たちはこの真理を、なかんずく「子どもを殺すなかれ」を、国家や宗教を超える人類最優先の公理として確立する必要があります。9年前の国際司法裁判所の勧告的意見はそのための大切な一歩です。また主権国家の意思として、この真理を永久に採用した日本国憲法は、21世紀の世界を導く道標(みちしるべ)です。

全文は、
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1110537278566/index.html