岐阜地区・尾張地区限定情報の日記、ですがその他もあります

HPの残骸、http://www.geocities.jp/segarally1995/index.htm

なんかフランスの会社が岐阜市内線の運営に乗り出すとか記事が出てたりしましたが、やる気がそれほどあるとは思えません。総合的にバスとかタクシーとかもやりたそうだし。まあこの際、いったんは潰すが正解であることは間違いありません。
名鉄だってボランティアで代替バスやる気もないしで、会社とはそういうものでしょう。どうしてもなら、行政がやればいいことだけど税金を使っても沿線住民でない住民への説明ができないでしょう。
早い話、不便なところに住むと言うことはそれだけのリスクを負いなさいと言うことです。国がそういう方向へ持っていっているのだからしょうがないです。嫌なら都会に住みなさいと言うことです。
逆に考えれば、田舎の人間は公共交通機関に背を向け、徹底的に自動車利用の利便を考えて行動すべきです。あなたの清き一票を都会の人間向けに使う必要はまったくありません。消費税率25%、その他の税率は限りなく0%が目標です。